大仙市

(大仙市)妊娠がわかったら

概要

大仙市のお知らせ「(大仙市)妊娠がわかったら」が、2024年02月02日に更新されました。詳しくは、以下の「自治体からのお知らせ」をご覧ください。

また、大仙市の「その他」に関してのお知らせは、その他 527件ありますので、こちらも参考にご覧ください。

全てをご覧になる場合は、 大仙市+その他で確認できます。

自治体からのお知らせ

妊娠がわかったら | 秋田県大仙市
公開日 2020年04月01日
更新日 2024年02月01日
出産予定日が確定した、または医師から母子健康手帳の交付を受けるようにお話があったら、妊娠11週までに妊娠の届出をして母子健康手帳の交付を受けましょう。
また、母子健康手帳交付時には妊娠から出産、育児に関する健康相談や栄養相談を行いますので、時間に余裕を持ちお越しください。
詳しくは次のPDFファイルをご覧ください。
令和5年度母子健康手帳交付及び妊婦健康相談について[PDF:146KB]
令和5年度サービスの紹介(妊娠おめでとうございます)R6.2.1更新[PDF:2.86MB]
また、国が創設した「出産・子育て応援交付金」を活用した妊婦・子育て家庭への伴走型相談支援と経済的支援の一体的実施については、こちらをご覧ください。
妊娠期の経済的な負担を軽減するために、初回の産科受診料(妊娠判定に要する費用)を助成します。
このほか、安心したマタニティライフと子育てに向けて、経済的支援や継続的な相談支援を行います。
詳しくは次のPDFファイルをご覧ください。
令和5年度初回産科受診料支援事業のお知らせ[PDF:100KB]
大仙市初回産科受診料助成金交付申請書兼請求書 [PDF:126KB]
母子手帳アプリから予約
次の2次元コードからアプリをダウンロードし予約ができます。
アプリ内の「妊娠された方はこちら」から申請してください。
※アプリでの予約ができない方、または交付日に都合がつかない方は、電話(子育て世代包括支援室「すくすくはなび」0187-73-6811)でご相談ください。
母子手帳アプリの詳細は、こちらをご覧ください。
〈個人番号(マイナンバー)カードをお持ちの方〉
持ち物
備考
1
アプリで予約していない方のみ
2
個人番号(マイナンバー)カード
3
妊婦本人名義の通帳
出産応援ギフト支給の申請に使用します。支給対象者は妊婦のみのため、振込口座は妊婦本人名義の通帳に限ります。
〈個人番号(マイナンバー)カードをお持ちでない方〉
妊婦さんの安静が必要等の理由で代理人(夫等)が届け出をされる場合は、以下の物をお持ちください。また、代理人が届出をした場合も妊婦さんと日程調整し、後日、健康相談を行います。
上記の母子健康手帳交付時の持ち物に加えて、次のものを持参してください。
【大曲地域】
【神岡・西仙北・協和・南外地域】
【中仙・仙北・太田地域】
妊娠期の過ごし方、妊娠期に必要な栄養(食事)、出産や子育ての準備に関する相談に個別に対応しています。
例えば
・妊婦健診で血圧値や血糖値が高いと言われたが、どんなことに気をつけたらいいの?
・妊娠中のママの健康は赤ちゃんにどんな影響があるの?
・出産後の体調管理や育児のサポートが得られるか心配・・ 等
妊婦さん一人ひとりの生活にあわせた方法を一緒に考えましょう。
相談は事前に予約が必要です。母子手帳アプリ「母子モ」から申請してください。アプリで予約ができない方、指定された相談日時に都合がつかない方は電話(子育て世代包括支援室「すくすくはなび」:0187-73-6811)で相談ください。
【大曲地域】
【神岡・西仙北・協和・南外地域】
【中仙・仙北・太田地域】
「妊婦って思っていたより大変…」
「妊婦健診で体重増えすぎって言われたけど、どうすればいいの?」
「お産に向けてどんな準備をすればいいのかな?」
「赤ちゃんのいる生活ってどんな感じかな?」など、妊婦さんは知りたいことや悩み事がいっぱい。
これから赤ちゃんを迎えるママたちのために、保健師・助産師・管理栄養士がちょっとお手伝い。
『だいせん たまごのお部屋』に来て、おしゃべりしませんか?
事前に予約が必要です。母子手帳アプリ「母子モ」から申請してください。
アプリで予約ができない方、指定された相談日時に都合がつかない方は、電話(子育て世代包括支援室「すくすくはなび」:0187-73-6811)で相談ください。
日時:毎月第1金曜日 午前9時~11時
会場:大仙市健康福祉会館2階
大仙市に住民登録している妊婦に対して「妊婦一般健康診査受診票」を交付しています。
交付内容は以下のとおりです。
妊婦一般健康診査受診票 16枚 (多胎の場合、6枚追加)
妊婦子宮頸癌検査(細胞診)クラミジア検査受診票 1枚
妊婦歯科健康診査受診票 1枚
母乳育児相談補助券 3枚
産婦健康診査受診票 1枚
新生児聴覚検査受検票 1枚
妊婦一般健康診査は、妊婦さんの体調確認や流早産兆候の早期発見、また胎児の発育状況の確認のために定期的に行われるものです。
「妊婦一般健康診査受診票」を利用し、定期的に受診しましょう。
〈検査内容〉
(1)診察
(2)腹囲や体重の測定
(3)尿検査
(4)血圧測定
(5)血液検査
(6)超音波検査
その他必要に応じて検査が行われます。
県外での妊婦健診を受診した場合、秋田県内で実施している助成額を上限として請求に基づいて健診費用の助成をします。里帰り出産のため県外での妊婦健診を希望される方は、お住いの地域の健康増進センターにご連絡ください。
転入前の市区町村で交付された妊婦健診の助成券は、大仙市に住民登録した時点で使用できません。
大仙市の妊婦一般健康診査受診票、産婦健康診査受診票及び母乳育児相談受診票を交付します。交付を受けるためには、母子手帳アプリよりご来所日を予約してお越しください。アプリで予約ができない方、指定の相談日時に都合がつかない方は電話でご相談ください。
<妊婦一般健康診査受診票の交付時に必要な書類>
出産後、母乳育児の不安や乳房トラブル等について、医療機関で相談や指導を受けることができる母乳育児相談の補助券を交付しています。
補助券の注意事項をよくお読みになりご利用ください。
母乳育児相談実施施設は下記をご覧ください。
母乳育児外来実施施設(2023.4.1現在)[PDF:268KB]
生まれてくるお子さんのことや子育てに関する不安や悩みを小児科医に相談できる受診票を交付しています。
詳しくは下のPDFファイルをご覧ください。
小児科医による育児相談室のご案内[PDF:107KB]
もうすぐパパやママになる方を対象に、パパの妊婦体験や赤ちゃんのお風呂の入れ方などが体験できます。
和やかで楽しい雰囲気のなかで、同じ時期に出産を控えているパパやママ同士で交流をしながら、妊娠と出産に関する知識や技術を身につけることができる教室です。
令和5年度「パパママ教室」のご案内[PDF:413KB]
〇 パパママを応援するための動画を配信していますので、そちらもご覧ください。
〇妊婦さんに必要な栄養素がたっぷり摂れる簡単レシピ動画を配信しています。
おなかの赤ちゃんが元気に育つために、そしてママの健康維持のためにも妊娠中の食事はとても大切です。1日3食「主食」「主菜」「副菜」が揃ったバランスの良い食事を基本とし、妊娠中は「葉酸」「鉄」「カルシウム」を意識して食事に取り入れましょう。
・あさりの炊き込みご飯
・牛肉と高野豆腐の煮物
・豆腐とチンゲン菜のあんかけ丼
・カボチャサラダ
大仙市から転出した場合は、転出先の市区町村で妊婦一般健康診査受診票の交付を受けてください。
大仙市役所
〒014-8601大仙市大曲花園町1-1[アクセス]電話:0187-63-1111(代表)FAX: 0187-63-1119
各庁舎
各地域の庁舎へのアクセスはこちら
メールでのお問い合わせ
メールで回答を希望される方はこちら
大仙市について
位置:北緯39°27′ 東経140°28′
総面積:866.79k㎡
総人口:75,201人
世帯数:31,610世帯
令和5年12月末日現在
-----------------------------------------------

(引用元)大仙市のお知らせより。(2024年02月02日時点)https://www.city.daisen.lg.jp/docs/2013101800064/

最新の情報をご覧になるには、大仙市のサイト「(大仙市)妊娠がわかったら」からご確認ください。

その他のお知らせ

その他、その他についてのお知らせがあります。
大仙市についてのお知らせがあります。
秋田県についてのお知らせがあります。

記事データ

(大仙市)妊娠がわかったら

この記事の投稿IDは196094です。更新日は2024年02月02日です。市町村は大仙市です。都道府県は秋田県です。メインタグは「その他」です。

-大仙市
-, , , ,