はじめに

リアルタイム!日本、通称「リア日」の運営者です。構想10年、構築およそ10ヶ月で、このリア日ができ上がりました。

各市町村の役所や役場に実際に足を運ばなくても、その市町村のWebページに行けば、あらゆる情報があります。しかし、日本全国や、都道府県全体の情報を、横断的に検索することは難しいと思います。そのため、自治体が発表する公式情報を、なるべく多く、早く検索できることを目的に制作されたのがリアルタイム!日本です。

例えば、職員や医師などの「募集」や、「移住や定住」情報などは、場所を問わず知りたい情報かと思いますので、そんな時に役に立つでしょう。(「」内をクリックすると最新の結果が表示されます)。また、タグの一覧だけでなく、思いついたフリーワードで検索することもできます。

日本全国47都道府県、1741自治体を最終目標としていますが、今は北海道の179自治体(+政令指定都市の10区)を扱っています(2020年2月現在)。よって規模としてはまだ小さいですが、サイトの機能としてはほぼ完成したので、公開することになりました。あとは残りの46都道府県を拡張することをミッションにしています。

このサイトのポイントは2つあります。

まずはお知らせです。このサイトでは、自治体がWebサイトで公表しているお知らせを、毎日チェックしています。自治体によっては、お知らせの種類がたくさんある場合がありますが、なるべく多くのお知らせを網羅するようにしています。よって、このサイトでは、お知らせが更新されたというお知らせを「リアルタイムお知らせ」と呼んでおり、記事としてお知らせしています(例:札幌市)。こちらの、リアルタイムお知らせとは、も合わせてご覧ください。

そして人口です。このサイトでは、自治体がWebサイトで公表している人口を毎日チェックしています。よって、更新があればリアルタイムに人口が変化します。この人口のことを、当サイトでは、「リアルタイム人口」と呼んでいます。更新したときには、記事としてお知らせ(例:札幌市)しているほか、その市町村のリアルタイム人口として、過去の履歴をデータやグラフで表示しています(例:札幌市)。こちらの、リアルタイム人口とは、も合わせてご覧ください。

詳しい使い方は、このサイトの使い方をご覧ください。

日本のイマをリアルタイムに伝えます!

日本のイマを伝えるサイト「リアルタイム!日本」を開設しました。開設当初は、北海道のイマをリアルタイムでお伝えします!北海道だけでも31000件を超えるお知らせがあります(2020年4月4日現在)。まずは、上の検索バーから検索してみましょう。
PAGE TOP